現在地: ホームページ » 製品 » 植物エキス » Eurycoma Longifolia 抽出物

loading

にシェア:

Eurycoma Longifolia 抽出物

可用性ステータス:
Latin name:
Eurycoma longifolia Jack.
Specification:
• 1%~12% Eurycomanone (HPLC) 
• 50:1;100:1;200:1
Part Used:
• The root of Curcuma longa.
Certification:
• cGMP, ISO22000, HACCP, FSSC22000, Kosher, Halal

1.説明裂け目  Tのオンカットアリ標準抽出物

アセタール社が製造するユーリコマロンギフォリアエキスは、ユーリコマロンギフォリアの根を原料として抽出・濃縮し、噴霧乾燥技術により粉末に加工したものです。安定した性質で、人体に素早く吸収されやすい。医療用栄養、ヘルスケア製品、栄養補助食品の原料として使用できます。


トンカットアリは、主にマレーシア、インドネシア、ベトナムなどの東南アジア諸国で栽培されています。主に、海抜 700 メートル以下の海浜林、原生林または二次林で生育します。トンカットアリは生育環境が厳しく、植え付けが難しい品種です。湿った酸性の砂質土壌を好み、主な繁殖方法は種子繁殖と組織培養です。トンカットアリは全草を薬として利用できますが、薬効成分は主に根に由来します。トンカットアリのエキスには、体力アップ、疲労回復、除菌など様々な働きがあります。東南アジアで最も貴重な漢方薬の 1 つです。合わせて、マレーシアの 3 つの国宝と呼ばれています。トンカット アリは、東南アジアの人々の間で何百年もの間、伝統的な薬や強壮剤として使用されてきました。単一の医薬品として、または処方箋の重要な化合物として使用できます。

トンカット アリ パウダー バルク メーカー - アセタートンカット アリ ピュア エキス ファクトリー - アセターeurycoma longifolia 根エキス サプライヤー-Acetar


前: 
次: