現在地: ホームページ » 製品 » 植物エキス » 苦瓜エキス

loading

にシェア:

苦瓜エキス

可用性ステータス:
Latin name:
Momordica charantia L
Specification:
• 5%~20% Charantin
• 5%~50% Polysaccharide
• 5:1;10:1;20:1
Part Used:
• The fruit of Bitter Melon
Certification:
• cGMP, ISO22000, HACCP, FSSC22000, Kosher, Halal

1.説明裂け目  Bのイターメロンエキス

アセタール社のチャランチンは、ゴーヤの実を原料に抽出・濃縮し、噴霧乾燥技術により粉末に加工したものです。安定した性質で、人体に素早く吸収されやすい。医療用栄養、ヘルスケア製品、栄養補助食品の原料として使用できます。


ゴーヤはインドネシア原産で、後に中国各地で広く栽培されています。土壌と空気の温度要件は比較的高いです。春と秋に植える方が良いです。生育適温は20~30度です。十分な光があればあるほど、成長が促進されます。苦瓜ジュースには血糖降下作用があり、腸の健康に有益です。中国には古来から「良薬は苦」という有名な言葉があります。そのため、ゴーヤは古くから薬用と食用の兼用食品として利用されてきました。アルカロイドおよびその他の血糖降下成分。これらの成分は、フリーラジカルに抵抗し、インスリン様効果を発揮し、膵臓β細胞を刺激してインスリンを分泌させ、グルコース代謝酵素に影響を与えることにより、動物の血糖値を下げることが証明されています.ゴーヤの効能に関する研究はますます深まっています。近年、ゴーヤには「植物性インシュリン」が含まれており、ゴーヤには血糖値を下げる効果があるということわざが広まり、医療への応用が期待されています。


最高の苦瓜抽出物メーカー-Acetar純粋な苦瓜抽出工場-アセタールゴーヤ果実粉末サプライヤー-Acetar


前: 
次: