現在地: ホームページ » 製品 » 植物エキス » 五味子エキス

loading

にシェア:

五味子エキス

可用性ステータス:
Latin name:
Schisandra chinensis (Turcz.) Baill.
Specification:
• 5%~10% Schizandrin
• 5:1;10:1;20:1
Part Used:
• The fruit of Schisandra chinensis (Turcz.) Baill.
Certification:
• cGMP, ISO22000, HACCP, FSSC22000, Kosher, Halal

1.説明裂け目  Sのキサンドラベリーエキス

シザンドリンは五味子から抽出されます。黄褐色の自由流動性粉末で、特有のにおいと味があります。食品、医薬品、ヘルスケア製品、栄養補助食品の分野で広く使用されています。


五味子は中国原産で、中国各地で広く栽培されています。黒竜江省、吉林省、遼寧省、内モンゴル自治区、寧夏回族自治区、甘粛省、山東省などで栽培されています。韓国と日本でも栽培されています。涼しく湿気の多い気候での生育に適した野生の五味子は、谷、小川のそば、丘の中腹でよく育ちます。五味子の葉と実から芳香油が抽出でき、柔らかい茎と葉は食用に、種子と茎は調味料として、全草は縦型緑化に、種子から抽出した油は利用できる。工業原料や潤滑油として。ロープを作ります。五味子は、「21 世紀の健康果実の宝」として知られる中国の伝統的な薬用原料です。シサンドリンの果実にはシサンドリンが含まれており、中枢神経系を落ち着かせ、睡眠の質を改善し、痛みや筋力低下を効果的に緩和します。通常、心の状態が悪い人には、シサンドリンを使用して神経を落ち着かせることができます.

五味子抽出物メーカー-アセタール五味子果実エキス工場-アセター五味子ベリーパウダーサプライヤー-Acetar


前: 
次: